2008年11月29日

NO SIDEとOFF SIDE

ノーサイドはもちろんラグビーの試合終了のこと。敵・味方の側(SIDE)がなくなる(NO)っていうのは、すごく含蓄のあるいいフレーズだと思う。

松任谷由実(ユーミン)にも同名の名曲があって、これも大好きな歌。当然ラグビーをテーマにした歌詞だけど、ラグビーとかスポーツとかを超えたところがあって、聞くといつもしみじみします。

でも、知り合いの女性はよくノーサイドをオフサイドと間違えるんですよねw 一度一緒にラグビーを見に行って、試合終了になって「あ〜ん、ここでオフサイドなの〜」って、いや、誰も反則してないからww

まあ対して興味もない試合に無理矢理つれて来られて、付け焼き刃で覚えてきた言葉だったんだろうけど。今はどうしてるのかな?
posted by sid at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。